FC2ブログ

ギター製作家・大西達朗です

ギター製作家としての視点から・・・。でも、ほとんど どうでも良い内容です。

アームレストを2012弦楽器フェアにて販売します

アームレスト4
今年の5月に、東京都墨田区錦糸町で開催されたTOKYOハンドクラフトギターフェスで販売させていただきましたアームレストを、弦楽器フェアでも販売することとなりました。
上の画像はそのアームレストです。

これを使用することにより
楽器を汗から守る事が出来、また右腕の疲れが軽減される
と言うメリットがあります。

特にセラック塗装のギターは汗で塗膜が傷んできたりします。そしてそのまま使用しているとそこが汚れて黒ずんできますし、木地自体も傷んだりします。それを防ぐ事が出来ます。
腕当ての用途だけではなく胸当てとしても使用できます。
ですから2個購入される方も何名かいました。

セラック塗装のギターを所有されている方には必需品と言えましょう!


実は、この商品はウチで製作したものではありません。これは、リュート製作家の須賀睦夫氏の製作されたものなのです。
リュートやギター等、形状やサイズが違っていてもうまくフィットするように考えられています。
固定は吸盤を使用していますので簡単に取り付け取り外しができます。その吸盤にはナイロン線が付いていて、アームレスト本体に通されていて、移動させる事が出来ますので殆どのギターに装着できるという優れものです。
当然、特許出願中の物で須賀氏製作の物しかありません。
その為、製作者本人から購入するかウチの展示ブースで購入するかしないとなかなか手に入りません。ギターショップには殆ど出回っていませんので目にする機会があまりないと思いますが、この様な素晴らしい商品を世の中に広めないでどうしましょうか。
と言う事で、折角の良い機会ですので少量ですが、販売させて頂く事となりました。



初日、金曜日に楓の物(写真参照)を10個程度と、黒檀の物を1個販売いたします。
土曜日の夕方には黒檀の物がさらに入荷の予定です。

メーカー希望小売価格 (2016年、価格改定のためお問い合わせください)
楓: 2016年現在、在庫なし 再生産不明
黒檀: 価格改定されております。お問い合わせください。

となっております。
楓の4509円は、 よン・ご・れー・ないン (汚れない)と言う事で変な金額になっています。(笑ってあげてください)
このおやじギャグが%%$&(大人の事情により文字化けしています)ですので、展示会特別価格として(10%程度ですが)値引きして売ります。
黒檀のほうもです。

早めに買って下さいね。無くなっちゃいますよ。


こんな風にします
アームレスト1


吸盤をこんな感じに横板に着けます。
アームレスト2


胸当てにも
アームレスト3


どうです?欲しくなってきたでしょ?

※フェアでのみの販売でしたが、是非欲しいという方々の為にHP上でも販売をすることとなりました。
フェアと同じ割引と言うわけにはいきませんが、期間限定で送料サービスで販売いたします。

右側のリンクのところにある「ファーニス工房・大西達朗」のHPからメールでお名前・発送先等をお知らせください。
折り返し振込先を連絡いたします。
この商品はメーカーからお客様の方へ直送となりますので、予めご了承ください。
スポンサーサイト



テーマ:ギター - ジャンル:音楽

2012弦楽器フェア ギター演奏曲の詳細

日本弦楽器製作者協会のHPに演奏曲目の詳細が発表されていましたので、紹介しておきます。

なお、どの製作者のギターでどの曲を演奏するかはまだ決まっていません。
演奏者が展示楽器を試奏してみて、それぞれのギターがどの曲に合うのかを決めてもらいます。
当日もしくは前日にチェックしてもらいますので、皆様にはお楽しみ と言う事で。
曲目が変更になる場合もございます。それぞれのギターの良さを引き出す為に急遽変更される場合もございますので、予めご了承ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

11/3 (土) 14:00 - 14:45

演奏者:坪川真理子 (Gu)

楽器製作者:(会員)井上保人 加納木魂 黒澤澄雄 櫻井正毅 筒井修一 堤 謙光 横尾俊佑



・ジュリアーニ:ヘンデルの主題による変奏曲

・ポンセ:「組曲ニ短調」より プレリュード、ジーグ

・マラッツ:スペインセレナーデ

・アルベニス/坪川編:朱色の塔

・グラナドス/ラッセル編:ゴヤの美女

・モレル:「ソナチネ」より第二、第三楽章

・アルカス:椿姫幻想曲

・R.S.デ・ラ・マーサ:ロンデーニャ





11/4 (日) 12:00 - 12:45

演奏者:福田進一 (Gu)

楽器製作者:(会員)阿部康幸 今井勇一 江崎秀行 大西達朗 小林一三 茶位幸秀 寺町 誠 長崎祐一



・J.S.バッハ/福田進一編:プレリュード(チェロ組曲第6番 BWV1012 より)

・J.S.バッハ/福田進一編:アレマンデ(チェロ組曲第3番 BWV1009 より)

・J.S.バッハ/福田進一編:ジーグ(チェロ組曲第3番 BWV1009 より)

・J.S.バッハ/福田進一編:サラバンド(ヴァイオリン・パルティータ第1番 BWV1002 より)

・J.S.バッハ/福田進一編:ロンド風カヴォット(ヴァイオリン・パルティータ第3番 BWV1006 より)

・A.ピアソラ/ベニーテス編:ブエノスアイレスの春

・A.ピアソラ/ベニーテス編:天使のミロンガ

・A.ピアソラ/ブローウェル編:天使の死



テーマ:ギター - ジャンル:音楽

2012弦楽器フェア試奏コンサートのお知らせ

ギターの試奏コンサートは3日(土)と4日(日)に行われます。


3日(土)演奏者 坪川真理子
14:00~14:45

4日(日)演奏者 福田進一
12:00~12:45

となっております。


因みに、私のギターは4日(日)に福田進一氏によって演奏されます。
ちょうどお昼時ですのでお腹がグーグー鳴らないように、スイッチを切っておくかマナーモードにしておいてください。

なお、2日(金)には沖仁氏によるミニコンサート(16:00~16:45)が行われます。

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

2012弦楽器フェア出展楽器

2012弦楽器フェアに出展するギターについて。

Torres FE17 ブレーシング

今回出品するギターはアントニオ・デ・トーレスの製作したFE17のコピーモデルです。
このFE17はあのアルハンブラの想い出を作曲したフランシスコ・タレガ(タルレガと表記されることもある)の使用していたギターとして有名です。

ブレーシング(力木の配置)は画像の様にサウンドホール下(テール寄り)の力木は眼鏡橋のようにトンネルを作って両端二本づつの響棒を貫通させてあります。
これはオリジナルFE17の力木の配置とは違いますが、他のトーレスのギターを参考にして設計いたしております。

オリジナルの物は、ボディーにメイプルを使用していて、しかも装飾が豪華に施されていますが、今回製作したものは見た目をシンプルにして、ギターとしてはオーソドックスな材料であるインディアンローズウッドでボディーを製作いたしております。
見た目は少し小ぶりな普通のギターと言う感じですが、オリジナルと同じようにトルナボスを装着いたしております。
弦長は640㎜にしてありますので、手の小さな人にも弾きやすいと思います。

是非、会場で試奏して下さい。

テーマ:ギター - ジャンル:音楽

弦楽器フェア展示楽器の試奏に関してのお願い

弦楽器フェアでのギターの試奏をされるかたへ




ギター個人会員の展示楽器は基本的に試奏可能なものです。
近くに製作者がいない場合でもご自由に試奏して下さい。
販売店のブースの展示ギターの場合は、店員さんに試奏の許可を取ってからのほうがよろしいかと思います。

弦楽器フェアの場合、自分の作品のそばにいない製作家が殆どです。
そばにいると試奏を遠慮される方がいますので離れたところにいることが多いです。
私自身は、時々試奏されている方のところに行っていろいろ意見を伺ったりしています。
何か質問やご意見がございましたら、遠慮なく製作者にお伝えくだされば幸いです。

楽譜持参で来られても結構です。そういう方もいらっしゃります。
後ろでほかの方が順番待ちをされている時は、あまり長時間独り占めされず、ほどほどの時間で次の方に代わって下さいますようお願いいたします。

静かな場所での試奏を希望される方は、遠慮なく製作者にお声をおかけください。
試奏ブースの用意がございます。ここは幾分静かですし、自分の演奏の音が壁に跳ね返ってよく聞こえます。

足台は用意している製作家は少数です。必ず足台が必要な方は持参してください。ただし、ギター自体に取り付ける吸盤式の物や締め付け式の物の使用は製作者の許可を取ってからにして下さい。

試奏の前は各自爪のお手入れをしてください。
爪の手入れをしてないまま試奏をされても、良い音が出せません。
手入れが悪いまま試奏して、良い音しないのをギターのせいにしないで下さい。実際そういう人を見かけます。

リズムを取る為、表面板を爪でコツコツ叩かないで下さい。
ギターに傷がつきます。売り物にならなくなります。絶対おやめください。
こういう人はクラシック系の人ではない方です。ジャンルが違うのでわからないと思いますので、あえて苦言を言わさせて頂きます。
ピックガード等のついていないギターは爪で叩いてはいけません。お買い上げの上行うのは自由です。傷物にしたらお買い上げくださいませ。

ラスゲアード奏法はご遠慮ください。
表面板に傷がつく恐れがあります。
毎年、傷付けられている製作家がいます。

左手の爪を切ってきて下さい。特に親指の爪です。
ネックが傷つきます。
これも、毎年傷つけられている製作家がいます。

ジャンバーのチャックや洋服のボタン等でギターに傷がつく場合がございます。
傷つける恐れのある服装の場合は、傷をつけないような工夫をされてから試奏して下さい。


ギターの場合は試奏されれば知らず知らずのうちに傷がつくことが有りますので、ある程度は覚悟で展示していますが、あまりにも無頓着なお客さんが多すぎます。
展示品はすべて売り物です。それを売って生計を立てています。
生きるか死ぬかでやっていますので、出来るだけ丁寧に扱っていただければ幸いです。


地下ホールでのコンサートでは携帯電話の電源をお切りになるか、マナーモードの設定にしてください。
寝るのは自由ですが、イビキをかかないで下さい。周りの方に大変迷惑です。

関係者以外は撮影禁止です。演奏に支障が出るといけません。
もちろん録音も禁止です!


金・土・日の三日間ではやはり金曜日の午前中が試奏しやすいです。
お客さんが少ないので、音が良く聞こえます。
金曜日にぜひ来てください。

たっぷり時間を取って、試奏して、コンサート聴いてまた試奏してと、楽しんでいって下さい。
地下にレストラン(というより食堂。洋食や丼物から麺類まで色々あります)が有りますので、一日中いられます。
ただし、あまり美味し&%$#’&”#!$%*%$・・・。
(大人の事情により、文字化けしています)
うどんが無難です。・・・独り言
お弁当持参と言う手もあります。展示会場の通路に休憩用のいすとテーブルがありますのでご利用ください。

お帰りの際はアンケートにご協力いただければ幸いです。
日本弦楽器製作家協会のほうで、今後の展示会の運営の参考にさせていただきます。
色々な感想や希望などお書きください。
ただし、地下のレストランが不味いと言う苦情はお書きにならないで下さい。製作者協会ではどうしようも出来ない事です。実際、アンケートに書かれていた事がありました。出来れば直接レストラン側に言って下さい。

因みに私はいつもうどんを食べます。無難です。

注:地下レストランは2013年に改装されて店が変わりました。その為、メニューも一新されています。(ちょっと高めの値段設定になっています。利用した事は有りませんので、味は不明です)


テーマ:ギター - ジャンル:音楽

2012弦楽器フェアのお知らせ

2012弦楽器フェアに今年も出展いたします。
開催日まで残り一月足らずとなってしまいました。
いつもの如く出展楽器はまだ完成していません。(笑)



開催日
11月2日(金)・3日(祝/土)・4日(日)
10:00~18:00

会場
科学技術館
東京都千代田区北の丸公園2-1

入場料
1,000円(高校生以下無料)全イベント3日間有効・試奏自由

出展内容
ヴァイオリン/ヴィオラ/チェロ/コントラバス/ギター/リュート/マンドリン等



今年のギター個人会員の出展者は16名です。

阿部康幸・井上保人・今井勇一・江崎秀行・大西達朗・加納木魂・黒澤澄雄・小林一三・櫻井正毅・茶位幸秀・筒井修一・堤 謙光・寺町 誠・長崎祐一・禰寝孝次郎・横尾俊佑

展示楽器による試奏コンサートは3日は坪川真理子氏、4日は福田進一氏です。
また2日には沖 仁氏によるミニコンサートがあります。
昨年は展示会場でミニコンサートを行っていましたが、今年は地下のホールで行われるようです。

弦楽器フェアの情報

弦楽器フェアのチラシ

大西達朗ギターのオーナーの皆様へ
入場料が無料になる招待ハガキが有りますので、ご希望の方はご連絡ください。
大西達朗ギターを試奏したい方、興味のある方、お前のギターなんかどうでもエエわい!と言う方、その他の方には割引料金で入場ができる優待ハガキが有ります。ご希望の方は早めにご連絡ください。
共に数に限りがあります。

テーマ:ギター - ジャンル:音楽