FC2ブログ

ギター製作家・大西達朗です

ギター製作家としての視点から・・・。でも、ほとんど どうでも良い内容です。

19年前(1995年・平成7年)の物価

昔の帳簿などの整理をしているところなのですが、創業当時の領収書類を見てみるとその時の様子が蘇ってきたりします。
殆どは、「あ~、こんなもの買ってたんだ・・・」位にしか思わないのですが、その頃苦労していた事などが関係しているような買い物は、リアルに蘇ってきます。

良く見てみるとこの頃は、消費税が3%ですね。
今は5%ですが、明後日の4月1日からは8%になってしまいます。

19年と経つと物価も全然違います。

その当時の値段を見てみますと、


8月18日 軽油 単価39.9円 軽油税32.1円 計72円 (さらに消費税が軽油の39.9円に3%が掛かります)
20日に別の店では32.9円で入れています。計65円
10月16日では、別の安い事で人気のある店では33.9円 計66円でした。

10月18日 灯油 単価40.0円(税別)となっています。
18リットルで消費税込で742円です。

今はたしか1890円位だったかな。

11月21日 ガソリン 安くもなんともない店の単価103円
11月22日 ガソリン 安い事で人気のある店の単価94.5円 

9月28日 名刺代 2,987円(税込)
初めて作ってもらった名刺100枚です。
今はパソコンを使って自分で作っていますので、もっと安く済んでいます。

9月29日 ゴム印 5,665円(税込)
今はネットで作ってもらえますし、もっと安くていい物が有ります。
こういったものは、現在の方が安上がりに済ます事が出来ると思います。
因みに、住所や工房名、代表者名がバラせて入れ替えなどが出来るタイプのものを3,360円で買いました。

10月6日 ワープロ 129,810円(税込)
これは、当時の最新のものでスキャナーも付いていて、長く使えるようにと飛び切り良いものをかなり無理して買いました。
でも、その後パソコンが爆発的に普及してなんだかバカを見た感じです。笑
今なら、この値段で十分性能の良いパソコンが買えちゃいますね。

仕事関係の物から一部取り上げただけですが、色々な物の値段が上がってしまっています。
しかし、物によっては昔より安く手に入ったりしますので、ネットなどを活用して出費を減らしてゆくしかありませんね。


さあ、明後日からどうしましょうか・・・。

8%はキツイわ・・・。




スポンサーサイト



テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記

石油ファンヒーターの修理

ちゃんと生きてますよ。笑
このところ、いろいろとゴタゴタと忙しかったのでなかなかブログの更新が出来ませんでした。

この季節で一番ゴタゴタしてしまうのは、確定申告です。
サラリーマンの方には分からないと思いますが、自営業では避けて通れない問題です。
会計士などに依頼すれば簡単なのですが、余計な経費など掛けられないのが現状です。
自営業を始めてから、かれこれ二十年近くになりますでしょうか、毎回自分でやってきました。
それなのに、毎年パニックになっています。笑

提出期限の一週間前からはもう本来の仕事が出来なくなります。
時間的なことが一番大きいのですが、何より頭の中がグチャグチャなのがいけません。

ギター製作は理論的な事は勿論有りますが、意外と感覚的な事が大きいものです。
右脳が重要な地位を占めます。
片や、確定申告はもう殆どが、数字です。
左脳が大活躍の状態です。

その為、帳簿を纏めたり、パソコンに文字を入力したり、計算したりしていると、感覚が狂ってしまいます。
ですから、もう一切の製作や修理は一旦お休みにしています。

毎年こんな事ばかりやってて、ギターの完成を楽しみにしているお客様や、修理が終わるのが待ち遠しいお客様には大変ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
提出期限前日には確定申告は無事済ませましたので、現在は本来の仕事に戻っております。


そんなこんなで、昨年の12月頃から動作がおかしくなってしまった石油ファンヒーターの修理を試みました。
温度を高めに設定して強力にすれば問題なく動作しているのですが、低目での設定や、設定温度に達して出力が弱くなった際に、しばらくするとエラーの表示が出て停止してしまいます。
もう12年も使用していますので、そろそろ寿命でしょうから買い換えようと思いつつ、買いそびれてしまいました。

調子の悪いまま何とかだましだまし使用してきましたが、気温が温かくなってきましたので、出力が強力での使用は少々辛いものが有ります。
もうあと2週間程度やり過ごせればいいですので、とりあえず修理をしてみることにしました。

たぶんここが悪いだろうと、検討はつけておきましたので分解してみます。
素人なので無理せず行いました。

ファンヒーター1
内部です。

ここが多分問題の部分。

ファンヒーター2
燃焼部分。

ファンヒーター3
炎を検知するセンサーの部分。

どう見てもゴテゴテになっています。
ここを紙やすりで磨きました。
たったそれだけです。

他に、気化器などもたぶんタールなんかが付着しているでしょうけど、無理して弄らない方が身の為ですので、これだけでお終いにしました。

部品を元通りに戻して点火。
取り敢えず治りました!
約一時間半の作業。

その後問題なく使用していましたが、三日経った今日、やっぱり時々少し調子が悪いようです。
気化器も洗浄しないとダメなんでしょうね。

ただ、修理前は出力を最弱にするとすぐにエラーで停止してしまっていたのですが、今度は問題なく動作しています。
もう春が来ていますので、これからは出力が弱い方が助かります。

あと二週間程度で、暖房も不要になってくると思いますので、何とかなりそうです。
やれやれです・・・。

修理に関する細かな説明はあえて省略しました。
気軽に真似されて、火災や一酸化炭素中毒でも起こしてもらっても困ります。

良い子の皆さんは絶対素人修理などはしない様にして下さい。




テーマ:日記というか、雑記というか… - ジャンル:日記