FC2ブログ

ギター製作家・大西達朗です

ギター製作家としての視点から・・・。でも、ほとんど どうでも良い内容です。

TOKYOハンドクラフトギターフェス2015に出展します

今年もいつものごとく、TOKYOハンドクラフトギターフェス2015に出展します!

2015年5月23日(土)・24日(日)の二日間

入場料
一日券 1,300円   二日通し券 2,000円 

会場:すみだ産業会館
ホームページ: http://www.sumidasangyokaikan.jp/
住 所: 〒130-0022
東京都墨田区江東橋3丁目9番10号
(墨田区・丸井共同開発ビル8・9階)
電話: 03-3635-4351
アクセス: JR総武線、錦糸町駅南口を降りてすぐになります。


詳しくは下記公式サイトを見てください!

TOKYOハンドクラフトギターフェス公式サイト


スポンサーサイト



テーマ:展示会、イベントの情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

爪やすり

春になってだんだん暖かくなってきたので、ようやく冬眠から目覚めました。笑
ネタは色々ありますが、なかなかUP出来ないです。
また暇を見て少しずつ書き込みしようと思います。


巷でほんの少し(?)話題になっている爪やすりです。

ネイルケアセット
無印良品ブランドのものです。ブランドものですよ。(笑)
たぶん、ごく一部のギター弾きの間で「こんなもの有るから使ってみたら?」と言う程度の話題かと思います。
ギター弾きの間では知らない方の方が多いと思います。

ちょっと前に、ショッピングモールへ行った際に、無印良品に立ち寄り、購入してきました。

値段は、税込240円也。

P4010307_convert_20150412005441.jpg

ピンク・粗目、グレー・細目、白・極細目ですが、ピンク・粗目は裏表で粒度が違いますので、この3枚で4種類の粒度のやすりが入っています。

まずは粗目で爪の長さと形状を整形してみました。
軽くあてる感じでヤスっていきます。
意外とよく削れてくれます。ただ、少しふわふわ感が有ります。
ベースとなっているものが少々やわらかいです。

だいたい整形が終わったところで、グレー・細目でさらに細かく整形します。
ちょっとふわふわしてしまい、うまく整形できません。
やすりが逃げてしまいます。
この段階では、やすり自体しっかり踏ん張ってくれないと、完璧な形状に整形できません。
しかも、なんだかネッチョリした感じがします。何でしょう?

気を取り直して、白・極細目での仕上げ。
整形が終わって艶出しの場合は、ベースが柔らかくても構いません。
何故ならば、整形した形状に倣って研磨できるからです。
少し使用しただけで、結構凹みが出来ますので、何回も使用出来るような物ではなさそうです。

一通り使用してみたところでは、残念ながらギタリストの爪研ぎには使えそうにはありません。
やはりこれは、おしゃれ用品ですね。

結論。
タミヤのサンドペーパーの方が良い!

結局、整形が微妙によくなかったので、後で鉄製の爪やすりで整形して、サンドペーパーで仕上げ直しました。

因みに、無印良品で鉄製の爪やすりが売られていました。
それを使用して整形後、サンドペーパーで仕上げて行く方法が無難かな。

ですので、無印良品 ネイルケアセット は、おしゃれ用品として使用されることをお勧めいたします。


テーマ:ギター - ジャンル:音楽