FC2ブログ

ギター製作家・大西達朗です

ギター製作家としての視点から・・・。でも、ほとんど どうでも良い内容です。

2015弦楽器フェアの様子 その2

その1からの続き

10月31日 二日目

松田弦さんの試奏コンサートがある日
午後2時からの第一部での演奏
楽器製作者:阿部康幸  今井勇一  大西達朗  黒澤哲郎  込山修一
曲目
・J.S.バッハ:ヴァイオリン・ソナタ第3番より、ラルゴ、アレグロアッサイ
・G.ドロスト:アダージョ Op.44
・Q.シネシ:澄み切った空
・S.アサド:思い出
・D.ボグダノヴィッチ:ジャズソナチナ

演奏曲とギターとの合わせ。
それぞれのギターに一番マッチした曲を選んでいきます。
2015弦楽器フェア4

私のは「J.S.バッハ:ヴァイオリン・ソナタ第3番より、ラルゴ、アレグロアッサイ」にあっさり決まりました。
少し古楽器的な響きのあるギターでしたので、これが一番合ってました。

2015弦楽器フェア5

本番30分前
いつもは、15分前に舞台袖で待機するのですが、松田氏の希望により本番前も再度試奏したいとの事で、控室に持っていきました。
出展したギターは、弦高調整機構を備えているため、レイズドフィンガーボードの様な感じになっています。
その為、慣れないとハイポジションの位置がとりにくいのと、弦長640㎜で少し小型ボディーですので、他の出展ギターとの差が有るので、少しでも感覚を身に着けようと言う事でしょう。
こういった努力が有るからこそ、あのすばらしい演奏が有るのです。

これ、絶賛発売中のCDです!
2015弦楽器フェア6
松田弦 GENIUS  ¥2,000(税込)
みなさーん、買って下さいね!

2015弦楽器フェア7
楽譜には色分けされた書き込みがあります。
素晴らしい演奏は、こうした地味な努力が有るからです。
真剣にギリギリまで試奏し続けてくださいました。

午後2時45分からの第二部の出展者と曲目
楽器製作者:栗山大輔  堤 謙光  寺町 誠  中山 修  横尾俊佑

・G.ドロスト:アダージョ Op.44
・日本の歌:七つの子、ふるさと、
・日本の歌:赤とんぼ、
・M.de.ファリャ:粉屋の踊り
・M.C.テデスコ:ソナタ第2楽章、第4楽章

試奏コンサートを最後まで聴きましたが、それぞれのギターの特徴が出ていましたので、皆さんには楽しんで頂けたのではないかと思います。
私のギターは、小型で弦長も短いのと、半音下げで変則チューニングの為、他のギターより少し音量が無かったようですが、音はしっかりと後ろまで通っていました。
あとで、お客さんから
「一番芯のある音がしていた」と、感想を頂きました。
他に「優しい音がする」との感想もありました。

2015弦楽器フェア8
コンサート後の会場の様子

出来るだけ人がいないタイミングで撮影しました。
実際には、もっとたくさんいました。
皆さん、お目当てのギターを真剣に試奏されています。

私のギターを真っ先に試奏しに来ていだいた皆様、有難うございます。特にバロック時代の曲や古典の曲をよく弾くと言う方々に好評でした。

3時45分からは展示会場にある一室で、佐藤豊彦さんのリュートのコンサート&レクチャーがありました。
これを目当てに来られた方が結構いらしたようです。
用意されていた席はすべて埋まっていて、壁づたいの段差に腰を下ろしている方が結構いました。
普段聞けないような話があり、大変勉強になりました。


11月1日 三日目 最終日

12時30分からマンドリンの試奏コンサートがありました。
演奏者:竹間久枝 (Mand)& 益田正洋 (Gt)

残念ながら聴きに行けませんでした。
展示会場での接客などがあるのでのんびり聴く事が出来ません。

1時15分から宮下祥子さんの試奏コンサート
第一部
楽器製作者:井内耕二  江崎秀行  小林一三  長崎祐一  福手栄二

2時からは第二部
楽器製作者:井上保人  黒澤澄雄  櫻井正毅  丸山利仁  横尾真人


展示会場を抜け出して、じっくり聴きました。
展示会場で試奏した時の印象と、実際、ホールで聴く印象の違いが良くわかりました。

色々な製作者の音聴いていると、大変勉強になります。
やはり、短時間の展示会場での試奏だけでは分からない部分もあるものだと、改めて感じました。

コンサート終了後は、どっと人が展示会場に流れてきて、皆さんお目当てのギターの試奏を開始します。
結局騒音の中でよく分からないまま試奏する事になってしまいますので、出来る事ならば、すいている時間を見計らって試奏されることをお勧めいたします。
どうしてもその時でないと、と言う方は是非、製作者にお声をおかけください。
試奏ブースでじっくり試奏していただけます。

今回も収穫の多い三日間でした。
次の製作に色々と活かせる事が沢山ありました。

ご来場くださいました皆様、有難う御座いました。
わざわざ、私の製作したギターを試奏していただいた皆様方には、特に感謝申し上げます。

また来年も出展予定ですので、試奏出来なかった方は是非試奏して下さい。
お待ちいたしております。



スポンサーサイト



テーマ:ギター - ジャンル:音楽

2015弦楽器フェアの様子 その1

2015弦楽器フェアにご来場くださいました皆様、大変有難うございました。
無事終了いたしました。
今年も色々な収穫が有り、有意義な三日間でした。

いつもの如く、前日入りしてスタンドに立てて撮影。
2015弦楽器フェア1

その後、他の出展者のギターを試奏させて頂いたりしました。

10月30日(金)フェア初日
2015弦楽器フェア2
そこそこの客の入り。金曜日の午前中は落ち着いて試奏出来ます。
写真は、すいている時をねらって撮影しましたので、実際にはもう少し賑わっていました。


2015弦楽器フェア3
真剣に試奏するお客・・・じゃない!
はい。ギタリストの宮下祥子さんです!
宮下さんの試奏コンサートは11月1日の日曜日ですが、金曜日にあらかじめ、演奏する曲とギターとの合わせを済ませられました。
その後、一段落ついたところで、私のギターをさっそく試奏していただきました。
毎年、真っ先に試奏して下さいます。身に余る光栄です!

「大西さんのギターはいつも弾きやすいです(は~と)」   だそうです。   ←微妙に脚色しています(笑)

毎年のように試奏して、どのモデルのギターでもいつも感じる事だそうです。
弾きやすい、と言う事は大前提で製作していますので、大勢の方々に実感していただいています。
やはり、弾きにくいギターは音楽的表現をするうえで、それが邪魔をしてしまいます。
音楽のできるギターは最低限、弾きやすくなければいけないと考えてます。

この日の夕方、沖仁さんのフラメンコギターのミニコンサートがあり、大変なにぎわいになりました。
それはもう、どこから湧いて出てきたのか、と言う程の人の入りになりました。
沖仁人気、恐るべし。

その2へ続く
 

テーマ:ギター - ジャンル:音楽